PR

【宿泊記&レビュー】タイの雨林の中の高級ヴィラ キーマラ お部屋や朝食を紹介

ホテル

キーマラ(Keemala)は、タイ プーケットにある高級ヴィラ。
熱帯雨林の中で自然を感じながらプール付きのテントヴィラやツリーハウスを楽しむことができます!

タイの文化やウェルネス、クオリティ・オブ・ライフなどに重点を置いており、規模の大きい高級ホテルとは違った高級さを感じるようなヴィラでした。
ヴィラなので、すべての部屋は戸建てで分かれています。

朝食はとてもお洒落でかなりレベルが高く、種類も豊富でした。

ずっと前から東南アジアのお洒落な自然の中のヴィラみたいなところに泊まってみたいというのがあり、まさにイメージ通りなヴィラだったので、世界一周の最後の宿泊先として泊まってみました。

この記事では、そんなタイ プーケットのキーマラ(Keemala)のお部屋の様子や朝食、プールやジム、空港からのアクセスをご紹介します!

キーマラ へのアクセス

キーマラは、カマラビーチ沿いの道からそれた森の中にあります。

けっこう山を登っていった先にあるので、車、タクシーで行くことはほぼ必須です。
(そもそもプーケットがほとんどタクシーしか交通手段がありません)

空港からは、車で道路状況にもよりますが、だいたい45分くらいかかります。

私の場合は、行きはパトンビーチのホテルから移動し、帰りは空港までGrab Taxiを使って移動しました。

空港でGrabで呼ぶ場合は、2023年9月にピックアップポイントができたので、そちらに車がきます。
ピックアップは、空港内の出口を出て、右手に進んだ方向にあります。

プーケット空港のGrabピックアップポイント

Grabの価格は、その時々で異なるので、あくまで参考までにですが、パトンビーチ(フォーポイントバイシェラトン・プーケット・パトンビーチ)からキーマラまでは、438バーツ
キーマラから空港までは829バーツでした。

空港⇔キーマラの送迎サービスもあり、2,000 THB (片道、最大 3 名)と記載があります。
ただ、帰りに価格を聞いた際は900バーツで、Grabより少し高いくらいでした。
送迎をお願いしたい際は問い合わせてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

キーマラの施設

キーマラのエントランス

エントランスにつくとスタッフの方がいるので、名前を伝えると案内してもらえます。

キーマラ全体としては、とても広い敷地となっています。
まさに森の中のヴィラです。

そのため、敷地内は基本的にカートで移動します!

カート

舗装された森の中を駆け抜けていきます笑
けっこう急な坂も上っていくのでアトラクション感覚で面白かったです!

カートで移動

ロビーへは、1、2分くらいで着きます。
ロビーはそこまで広くないので、チェックインする方が立て込むとけっこう待ちそうです。

ロビー

ここでウェルカムドリンクとお菓子をいただきながら、チェックインします。

ウェルカムドリンクとお菓子
スポンサーリンク

ロビーの隣のツリーハウスからは、アンダマン海、カマラビーチを見渡すことができます!

カマラビーチが見渡せるツリーハウス

また、各ヴィラやツリーハウスも見渡せるフォトスポットとなっています。

キーマラのヴィラ

広大な森の中にはプールなどもあります。
プールでは、ジュースなども注文することもできます。

プール

ロビーやプール、各ヴィラは、離れているので、ところどころに設置されている電話を利用して、カートで迎えに来てもらいます。
基本的には数分で来ますが、立て込んでいると十数分待つこともありました。

もちろん歩くこともできるので、探検するのも面白いです!
ところどころにフォトスポットがあります。

各部屋に蚊よけスプレーがあるので、それを使ってから歩いたほうが良いでしょう。

テント・プール・ヴィラ

テント・プール・ヴィラのベッドからの景色

私はテント・プール・ヴィラに宿泊しました。

ベッドルーム、バスルームがあり、外には専用プールとバルコニーがついているテント型のヴィラです。

テント・プール・ヴィラの外観

エントランス部分は、バルコニーのようになっており、ソファとテーブルがあります。
プールにも繋がっています。

テント・プール・ヴィラのエントランス

部屋に入るとすぐにキングサイズのベッドがあります。
窓からはプールとカマラビーチ側の景色を望めます。

テント・プール・ヴィラのキングベッド

スイートのような広さはありませんが、プールとバルコニー合わせて、140 m²あるので、十分な広さです。

ベッドの頭側には、長机があります。
カートを呼ぶ際は、机の上の電話で呼びます。

ベッド裏の机

プール側から見るとこのような感じ

ベッドルームの全体

長机の後ろには、スーツケースを広げられる場所やミニバーなどがあります。

ミニバー

お茶やコーヒー、冷蔵庫の中のジュースは全て無料です。

冷蔵庫

スリッパやバスローブもあります。

スリッパ
スポンサーリンク

シャワールームは、少し変わっています笑

バスルーム

洗面台は、樽です笑

樽の洗面

アメニティは、ハブラシなど最低限揃っています。
化粧水などは持参しましょう。

アメニティ

バスタブもなんだかお洒落な感じです!
バスソルトなどがあります。

もちろんシャワーブースも別途、中と外に隣り合わせで何故か2か所あります。

バスタブ

プールは、けっこうな広さがあります。

テント・プール・ヴィラのプール

プールの横にはビーチチェアがあります。
クッション素材で雨などにさらされているので、気になる方はタオルを敷く方が良いかもしれません。

ビーチチェア

Wi-Fiは、こんなに森の中なの270Mbpsあり、爆速でした!

Wi-Fiの速度

キーマラの朝食

キーマラの朝食

全てのヴィラ、お部屋に朝食が含まれています。

エントランスの隣のレストランが朝食会場になっています。
ブッフェ+注文のスタイルです。

注文する料理ももちろん料金はかからず食べ放題です。

注文する料理は、パンケーキやワッフル、オムレツなどの朝食メニューからパッタイなどのがっつりタイ料理、インド料理などかなり豊富な数の料理がありました。

美味しいのでたくさん食べたかったのですが、注文メニューのボリュームがそこそこあるので、あまり食べられずでした…笑

注文したワッフル
注文したワッフル

ブッフェのメニューも豊富で、とてもお洒落です!

ブッフェのフルーツ

パンの数も豊富で、味も美味しくパン屋さんのようでした!

ブッフェのパン

野菜やドレッシングも豊富です

ブッフェの野菜
はちみつ

レストランは、そこまで広くないですが、ヴィラ数もそこまで多くないので、待たずに入れました。

朝食会場の様子

ちなみに夕食は、キーマラの周りにレストランやお店はないので、キーマラ内のレストランかルームサービス、もしくはGrabでどこかに行くという選択肢になります。

私はルームサービスでマッサマンカレーを注文しました。
ルームサービスなのでけっこうお高いですが、美味しかったです!

ルームサービスのマッサマンカレー

キーマラ レビュー・まとめ

キーマラ のレビュー
  • 立地:★★☆☆☆
  • 清潔度:★★★★☆
  • 朝食:★★★★★
  • コスパ:★★☆☆☆
  • シャワー:★★★★☆
  • アメニティ:★★★★☆
  • Wi-Fi:★★★★★
  • スタッフの対応:★★★☆☆
  • プール:★★★★☆
  • 景観:★★★★★

総合的にみるととても良いヴィラで楽しくはあったのですが、価格が高いなぁという感じです。
コスパを求めるような宿泊施設ではありませんが、コストとクオリティを比較すると少し割高感がありました。

高級なりの掃除の行き届きや接客は感じました。

また、本当に森の中にあるので、東南アジアの自然を存分に体感しながらリラックスすることはできます。
「東南アジアのお洒落な自然の中のヴィラみたいなところに泊まってみたい」という私の夢は叶いました笑

ご飯も美味しく、朝食は特に素晴らしいです!

一味違ったタイでの宿泊を楽しむことができます!

プライオリティパスがあるとプーケット空港やバンコクで空港ラウンジを利用できます!

~プーケットの関連記事~

このサイトでは、世界一周など海外旅行に関する情報を発信しています!
ぜひその他の記事もご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました